製薬市場向けカスタムソリューション

モジュールのフレキシブルな組み合わせ ―新規物質・製剤開発のためのハイスループット技術とラボの自動化

Marginal Column

Your Contact:

Dr. Thomas Brinz

+49 711 811 58001

Thomas.brinz@bosch.com

 

Dr. Roland Emmerich

+49 711 811 58008

Roland.emmerich@bosch.com

Content

カスタムソリューション ― モジュールのフレキシブルな組み合わせ

ボッシュの製品ラインナップとして、ハンドリングが大幅に容易になる大型機があります。ハンドリングロボットが直線軸に沿って動くことにより、高度に複雑な動作をすることができます。ロボットは標準化されたフレキシブルなモジュールにより、お客様のニーズに適合させることが可能です。モジュラーコンビネーションの技術的基礎は、これらのフレキシビリティの鍵となっています。モジュラー構造システムに基づき、必要なユニットを接続してカスタマイズソリューションが構成されます。このモジュラーコンセプトに基づき、バリューチェーンに沿って様々なアセンブリグループを組み合わせることによって、ボッシュは複雑かつ特殊な構造を提供することができます。その対応範囲は基礎研究から品質管理まで幅広く、お客様が保有する外部プロセスの組入れも含まれます。

あらゆるプロセスを円滑に連動させるため、ボッシュは自社のラボおよびシステム制御ソフトウェア ― ワークフローマネージャ ― を使用しています。各機械要素はPLC(プログラマブルロジックコントローラ)モジュールにより動作します。フレキシブルなソフトウェアにより、機械、ラボ用機器および測定用機器と個々の作業領域の制御が可能です。この技術の開発に加え、ボッシュはお客様のために様々なアプリケーションの試験も行います。実行可能性試験は、「各生産工程はどうのようにマッチさせられるか?」「ラボにおいて特殊なマニュアル工程を自動化する方法は?」「実生産工程をラボスケールに移行するには?」といった疑問に答えるものです。

詳細は、ラボ用自動化製品のページをご覧ください