サステナブルパッケージデザイン

自然にやさしく、ユーザーフレンドリー安全

デリケートな医薬品を保護するサステナブルソリューション

Marginal Column

詳細は、カートナーCUT120を参照ください。

パッケージコンセプトの詳細は、August Faller KGのウェブサイトをご参照ください。

Content

ボッシュパッケージングテクノロジーと折り畳みカートンメーカーAugust Faller社(ドイツ)は、 Eco│Save│Packにより、コストを低減しつつ、最適な医薬品保護を実現する、スマートでサステナブルなパッケージソリューションを提供しています。

壊れやすい製品を輸送中のダメージから保護するには、通常、多額のコストを要します。多くの医薬品はシリンジ、バイアル、カープル、小型ボトルおよびアンプル、これらの組み合わせであり、丁寧なハンドリングが必要です。製薬分野における包装への厳格な要求を満たすには、様々な包装材料、したがって様々な包装工程が必要です。ボッシュパッケージングテクノロジーと折り畳みカートンメーカーAugust Faller社(ドイツ)は、カートン用板紙のみをもとに、革新的な包装形態を開発しました。その目標は、多様な製品のフレキシブルなハンドリングを実現しつつ安全性を向上させる、サステナブルな二次包装システムを製薬業界に提供することでした。

チャンバーデザインで保護機能を最適化

Eco│Save│Packは、製品に合わせた仕切りを設けたカートントレーの名称で、多様な市場ニーズにこたえる包装形態です。チャンバーを設けた設計で、仕切りによって製品を最大限に保護します。パッケージ内部では、製品は文字通り「浮いている」状態となります。包装形態では、製品はクリップによって固定でき、ずれや製品同士の接触を防止します。折り畳みカートンは再封函可能で、仕切り内からの製品取り出しが容易であるため、ハンドリングが非常に容易です。さらに、小冊子タイプの患者用情報リーフレット(PIL)、外付け添付文書、折畳み済み添付文書がロールから、あるいはシート状で供給され、包装内に挿入されます。単一の包材の使用で、プラスチックトレーが不要となりました。

シリンジを中心に展示を行ったInterpack 2011における展示以降、Eco│Save│Packはさらに最適化され、用途もさらに増えています。2012年のAchemaでは、アンプル、バイアル、コンビネーションパックを中心に展示を行いました。トップローディングおよびブリスター包装と比較して、Eco│Save│Packは多くのメリットがあります。仕切りやカートントレーは単一のサプライヤーによって製造可能であるため、その実施は短期間で完了し、コスト効率に優れています。したがって、この包装形態では加工工程が短縮され、投資が節約できます。本製品ソリューションは多くの意味で、長期的にみて省コストであることが立証されています。さらに、熱成形機が不要であるため、スペースコストも節約できます。生産工程に要する人員も少なく、メンテナンスおよびサービス費用、エネルギー消費も抑えられます。リサイクル可能な包装材料を使用することにより、ムダの低減にもつながります。医療従事者および患者様にとっては、取り扱いやすく、開封が容易な包装形態です。鋭い先端でけがをするリスクもありません。仕切りは再封函可能なカートントレーにしっかりと固定されており、製品は仕切りから取り出しやすくなっています。

定評ある技術に基づき開発された新規包装形態

Eco│Save│Packは、横型カートナーCUT120型で生産されます。本機は2002年の発売開始以来、継続的に最適化がなされてきました。横型カートナーCUT 120型は、トレーカートンを起函し、充填した後、封函します。プロジェクトに応じて、単一のパッケージや複数のパッケージ、異なるパッケージの組み合わせなどに対応できます。本機では、新たな用途に対応する機器の後付けも容易です。CUT120型は多種多様な用途の製品を製造でき、その後の様々な用途に対応します。これにより、本機は受託製造や受託包装を行うお客様にとって理想的なソリューションとなっています。スリムな構造であるため、折り畳みカートンに対して独特の搬送システムを採用。段取り替えはツールレスで、極めて迅速かつ再現性良く行うことができます。折り畳みカートンを押すのではなく、スムーズに運ぶ高張力プラスチックキャリアラグを採用し、カートンへのダメージを最低限におさえています。さらに、機械・機器のモジュラーデザインにより、多様な供給形態やシーリング形態に対応する、高度なフレキシビリティを実現しています。搬送キャリアは、部品交換なしにカートンの全寸法(A、B、H)に対して調整可能です。cGMP適合の機械設計と、明確な配置、製品エリアへの良好なアクセス性により、お客様に最良の成果をもたらします。ユーザーインターフェースは使い勝手が良く、カラータッチスクリーンを採用。CUT 120型は極めてユーザーフレンドリーなカートナーです。 能力は80~最大120カートン/分。本機は200カ所を超える生産施設で稼働しています。

上述の様々な理由で、本機は最先端の経済的かつ環境にやさしい包装に対応した、フレキシブルなソリューションであり、今後も様々な用途での使用が見込まれます。包装システムとして、Eco│Save│Packは、すでに市販されている技術で容易に生産可能であり、サステナブルで、投資コストの節約と医薬品保護の大幅な改善を可能にする包装形態です。さらに、スマートで視覚的に魅力ある製品ソリューションでもあります。バイアルとアンプルを同一ラインで包装することにより、交叉汚染が防止され、医薬品の安全性が向上しています。また、トラック&トレース機能をラインに搭載して、一貫ユニットとすることもできます。